ズボラダイエットの部屋

世界一めんどくさがりの私がたった三週間でウエスト-12㎝くびれ痩せ極秘ダイエット術

熊田曜子が産後-14㎏のダイエットに成功!実際にやっていた方法や食事制限とは

産後にもかかわらず抜群のスタイルで、

数多くのメディアから注目を浴びている

タレントの熊田曜子さん。グラビア時代から

 

高い人気があった彼女ですか、

妊娠中は+16㎏も体重が増加してしまったようです。では、

どのような方法であのスタイルを取り戻したのでしょうか?

 

ここでは、熊田曜子さんが実践して

手にいれた確実なクビレの作り方、ダイエット方法を

ご紹介していきます。是非最後まで見ていって下さい。

 

 

目次

 

 

ダイエット前、ダイエット後

 

実際にどれくらいのダイエット効果があるのか?

どのくらいまで痩せたのか?分かりやすい画像が

ありましたので参考程度でご覧ください。

 

下の画像は妊娠前の健康的な体型の画像

 

f:id:rrriiikkk:20180109221916p:plain

 

痩せすぎず、太り過ぎずの健康的な体型で

くびれも程よくありステキですね

 

妊娠して激太りの時の画像

 

f:id:rrriiikkk:20180109222257p:plain

 

妊娠しているので太るのは当然ですが

この頃は自分の平均体重にプラス16㎏も

太ってしまっていたんだそうです

 

出産直後は体重が3㎏程度しか減らず

残りの13㎏は私のお肉なの?と、ブログに綴っています

 

ダイエット後、-14㎏に成功した時

 

f:id:rrriiikkk:20180109223354p:plain

 

見て分かる通りスタイル抜群になり、

二の腕周りやお腹周りも、もちろんの事ながら

お顔のお肉もごっそりと削ぎ落ちていてスッキリとしています

 

ではどのようにしてダイエットに成功したのでしょうか?

その辺りも探ってみたいと思います。

 

熊田曜子のダイエット方法、食事編

 

熊田曜子さんが最初に取り組んだ方法は

カロリー制限によるダイエット方法です

ダイエットの知識を深めるために数々のダイエット

 

本を読み漁り、カロリーについて猛勉強しました

ただ、当時はまだ母乳育児だったみたいで急激なカロリー制限を

行うと母乳が出なくなる恐れがあったため気にかけていたそうです

 

和食中心の生活

 

 

 

体を温める事によって美味しいく健康的な

母乳が出る事を知った熊田曜子さんは、

ニンジンや大根などの根野菜、生野菜ではなく

 

温野菜を摂取するなどしてお子さんの

健康をしっかり考えたレシピを作るようにしました

ダイエット猛勉強の甲斐あって塩分と脂肪が組み合わさると

 

お肉になる事を知っていたので

カロリーや塩分控えめな料理を意識して

作っていました

 

ドレッシングはかけるではなく、つけるものだ!

 

 

 

満腹感を出す為に野菜を多く取る事は

ダイエットではよく聞きますが、ついつい

ドレッシングを掛け過ぎてしまう事もあるかと思います

 

ドレッシングの成分には油分が多く含まれている

物が多く掛け過ぎるとカロリーの摂り過ぎになって

しまいます。ですので熊田曜子さんはドレッシングの使い方を工夫します

 

別皿にドレッシングを取り分けて

取り分けたお皿に野菜をつけて食べる事によって

油分と塩分、カロリーを制限していたのです

 

白米を玄米に変えていた

 

 

元々白米が大好きな熊田曜子さんですが

産後は玄米に徹底していたそうです

そのおかげも相まって産後一か月で11㎏の

 

ダイエットに成功したと公言しています

玄米は脂肪になりにくく満腹中枢を刺激してくれるので

ダイエット食品として効果が非常に高いのです

 

離乳食スープダイエット

 

 

離乳食は塩分濃度が非常に低いため

そこに着目した熊田曜子さん。塩分濃度が低いため

味が薄く最初はまずかったそうですが味に慣れてくると

 

野菜本来の味を感じられ美味しくなってくるんだとか

塩分を控える事によって脂肪が付きにくい体を作っていました。

 

 一切揚げずに焼くのみ

 

 

家族の食事も作らないといけない為

唐揚げやとんかつなどのご飯を作る事もあったんだとか

しかし熊田曜子さんは自分の食事は徹底して「焼く」

 

事を意識していたと言います

特にホイル焼きが食器を洗う手間も

省けて子供の面倒を見ないといけない時は

 

とても役に立つ調理方法だと言っています。

 

熊田曜子のダイエット方法、運動編

 

スクワット

 

 

運動のダイエット中に一番効果を感じれたのが

赤ちゃんを使ったスクワットだと言っています

熊田曜子さんは自身の赤ちゃんを使ってスクワットをしていました

 

生後半年ぐらいの赤ちゃんは6㎏程度なので

その分の負荷を利用してトレーニングしていたと言います

より足腰に負荷を与えることが出来て、それ以外にも

 

赤ちゃんと遊びながらトレーニング出来るので

仲も深まります。いいトレーニング方法ですね

 

さらしを巻いてジョギング

 

f:id:rrriiikkk:20180110000906p:plain

 

グラビアアイドルとして活躍していた熊田曜子さん

豊満なバストを守るべく胸にさらしを巻いてジョギング

していたと言います。Fカップとも言われているバストは

 

あまりにも大きすぎる為ジョギングで胸が揺れて

垂れる恐れがあるのでさらしを巻いていたんだとか

他にもジョギングのみではなくその日の体調でウォ―キング

 

などに切り替えたりして無理なく

自分のペースで続ける事が出来たと言います

なんにせよ続ける事が大事ですね

 

ベリーダンスでダイエット

 

 

ベリーダンスのDVDを見ながらお子さんと

ダンスをしていました。ベリーダンスは腰回りを

集中的に動かすダンスなのでウエストのシェイプアップに

 

効果があり、痩せて今のくびれがあるのは

ベリーダンスのおかげでしょう

他にもバストアップや二の腕、太ももを

 

引き締める効果もあるので女性には

嬉しい効果が詰まったエクササイズ方法です

 

 

まとめ

 

今回は熊田曜子さんのダイエット方法を

詳しく書いていきました

熊田曜子さんのスタイルは本当に見ていて美しいですね

 

女性なら誰もが憧れる姿だと思います

これからダイエットに取り組もうと思っている方は

彼女のインスタグラムを見てモチベーションを上げるのも

 

1つの方法かもしれませんね

女性らしい姿を手に入れたいなら

すらっとくびれたウエストラインが重要になってきます

 

まずはウエストを集中的にトレーニングしてみては

いかがでしょうか?

 

 こちらの記事も注目!

www.blackdaiet777.com