ズボラダイエットの部屋

世界一めんどくさがりの私がたった三週間でウエスト-12㎝くびれ痩せ極秘ダイエット術

水泳ダイエットで理想のスタイルを手に入れよう!

水泳ダイエットは有酸素運動と筋トレの

両方の側面を持つ優れたトレーニング方法です

脂肪も燃焼しつつ筋肉も適度についていく

 

引き締まった体を手に入れたい方には

うってつけのトレーニングと言っても

過言ではないでしょうか。

 

f:id:seiichikkk:20180111110957j:plain

 

またダイエットにチャレンジしてみたけど

長く続かなかった、ジョギングやウォーキングで

足腰を痛めてしまって途中で諦めてしまった

 

このような経験をされた方は多いのではないでしょうか?

水泳ダイエットだと陸上の運動に比べて

足腰に負荷がかからず体に負担が少ないのが特徴です

 

一方で得られる効果が絶大なのが魅力的ですよね

具体的にどんな効果が得られるのか?

詳しく書いていきますね

 

 

目次

 

水泳ダイエットがいい理由

 

水泳は陸上の競技と異なり4つの要素が

組み合わさる事により様々な効果が得られます

 

・水の水圧

水中ではあらゆる方向に体を動かすので

空気中よりも抵抗を受けやすくなりそれに伴い

消費するエネルギー量も大きな違いが出ます

 

また、水圧により身体の末端から心臓へ血液が戻りやすいので

足のむくみや冷え性の方は軽減されます

陸上で動くのと水中で動くとでは明らかに水中では

 

動きにくいので当たり前のように

消費するエネルギーも多くなる。

と言う事ですね

 

・水の水温

水は空気よりも熱伝導がいいので

水中にいると陸上よりも約23倍の速さで

体温が奪われます

 

陸上だと着込んだりすれば防げるので

体の体温調節機能が働いてくれないのに対して

水中にいると体温がすぐに奪われるので

 

体が体温を生存領域に戻そうと頑張ってくれます

そこでエネルギーを大量に必要とするので

陸上よりも水中の中の方がエネルギーを多く

 

使い、水中にいるだけでエネルギーを必要とします

トレーニングは水中に入った時から始まっている

水の中にいるだけでも陸上とは消費エネルギーが変わってきます

 

・水の抵抗

水の密度は空気の約830倍と言います

要は陸上よりも、もの凄く動きにくくて

抵抗力が半端ないと思えばいいです

 

同じ運動をしても陸上と水中では

体に受ける抵抗も何百倍と変わってくるので

それは水中の方がエネルギーを必要とすることがわかりますね

 

・浮力

浮力がある事により関節や

組合組織へのストレスが軽減され

怪我のリスクも陸上に比べると

 

大幅に軽減されます

これだけでも水中ダイエットがいかにいいか

よくわかると思います

 

水泳の消費カロリーが高い泳ぎ方

 

大人になるにつれて水泳をやる機会が

少なくなってくると思います

トレーニングの一環としてではない限り

 

定期的に水泳をすることは滅多にありませんよね

でも、学生の時とかは授業の一環としてあった水泳

水泳の授業が終わるとその日はやけにお腹がすいたり

 

疲れて早くに寝てしまったなんてことは

ありませんか?水泳は自分が自覚している

以上にエネルギーを使います

 

では、どの泳ぎ方が消費カロリーが高いのでしょうか?

代表的な泳ぎ方で消費カロリーが高い順に書いていきますね

 

1バタフライ

 

バタフライを完璧に出来る方は

そう多くはないと思いますが

見た目通りダイナミックな泳ぎ方で

 

複雑なのでそれだけ消費カロリーも高いと言えます

女性であれば30分続けると約273㎉ほど消費出来るそうです

 

2平泳ぎ

 

比較的出来る方は多いと思いますが

平泳ぎも消費カロリーは高いですね

体重などによって個人差は出るものの

 

女性の場合だと30分行うと約246㎉ほど消費出来ると言われています

 

3クロール

 

水泳を出来る人のほとんどが出来る

泳ぎ方ではないかと思います

クロールも高い消費カロリーがあり

 

女性の場合30分続けると約191㎉の消費があるそうです

 

4背泳ぎ

 

背泳ぎは苦手な方も多くいると思います

以外にもクロールや平泳ぎに対して

背泳ぎは消費カロリーが低いのが特徴です

 

女性の場合30分続けると約164㎉の消費があるようです

 

 

5水中ウォ―キング

 

全く泳げない方も心配なさらないでください

泳ぎが全くダメでも水中を歩くだけで

消費されるカロリーは沢山あります

 

女性の場合30分で180㎉

ウォ―キングなので少し長めに続けると1時間で360㎉もあります

泳げなくても気にすることはありませんね。

 

水分補給をこまめにすること

 

水泳ダイエットをしていると

水中の中にいるので自分がどれだけ

汗をかいたのか分かりずらいです

 

しかし実際は沢山汗をかいているので

必ず水分補給と適度な休憩は心がけましょう!

汗をかいていないと勘違いして水分補給を怠ると

 

脱水症状になってしまいダイエットどころではなくなってしまいます

自分の体があってこそのダイエットですから健康的におこないましょうね

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

水泳ダイエットで一番ネックなのが

通わないといけない事ですよね

 

しかし継続して通っていると他のダイエット法よりかは

効果が出るのが早いのでモチベーションも上がると思います

体にも負担が少ないので数あるダイエット法の中でも

 

オススメの一つです!

理想の体を手にできるように頑張りましょう

 

【注目記事】

www.blackdaiet777.com