ズボラダイエットの部屋

世界一めんどくさがりの私がたった三週間でウエスト-12㎝くびれ痩せ極秘ダイエット術

本当は間違っている?酵素のその効果と正しい活用方法。

サプリや酵素ドリンクでダイエットしたり

体に気を使って酵素を取り入れたり

健康に気を使うことは非常にいいことです!

 

f:id:s-ram4-f:20180114045547j:plain

 

 

がしかし

周りの友人や家族に

 

酵素ドリンク飲み始めたんだ!

・サプリで酵素摂取してんだよね!

酵素取り入れるようにしてる!

 

と話した結果

 

酵素って何?」

 

と聞かれたら

あなたは答えることができますか?

 

意外と答えられる人が少ないんですよね!

 

 

目次

 酵素とは

酵素とはタンパク質の一種で

 

「生物の細胞内で合成されるタンパク質、

またはタンパク質と低分子化合物から生成された

高分子化合物で、生体反応(消化や呼吸など)についての

化学反応の触媒作用をもつもの」の総称

 

ということで小難しいですが

簡単に言うと

 

”消化や呼吸を助けてくれるアシスタント”

 

と覚えていただければ大丈夫です!

 

人に関わる酵素は大きく2つ

今のところ、「2万種類」以上と言われていますが
つい数年前まで3000種類と言われていたので
今後ももっと増えてくる可能性が高いと思います

 

 この2万種類の酵素たちですが、
全ての酵素が別々の役割を持っています

 

 肌の新陳代謝を行ったり、食事を消化吸収したり
お酒を飲んだ時にアルコールを分解したり、
全て別々の酵素が必要です

 

そこで、分かりやすい分類として
人間の体の中での酵素の働きを

大きく2つに分けられています!

 

消化で栄養を吸収しやすくする、消化酵素

私たちが食事をするのは

「お腹が空くから」

ですが、

 

もっと掘り下げると

「体に必要な栄養素を取り込みたいから」

という理由になります。

 

でも食事をするだけでは、

栄養素を体に与えることはできません。

 

食べ物に含まれる栄養を取り出すためには、

食べ物を細かく分解する必要があります。

 

そこで登場するのが消化酵素

 

消化酵素が作用して、

噛むだけでは細かくなりきれない食べ物を

ドロドロの状態へと変化させていきます。

 

消化酵素は主に、唾液・胃液・膵(すい)液に存在しており、

特定の栄養素を分解するのに優れた消化酵素が3種類あります。

 

・脂肪分解酵素(リパーゼ):脂肪→脂肪酸グリセリンに分解

・炭水化物分解酵素(アミラーゼ):炭水化物→ブドウ糖オリゴ糖・マルトースに分解

・タンパク質分解酵素(プロテアーゼ):炭水化物→ペプチン・アミノ酸に分解

 

ちなみに、洗濯洗剤に表現される「酵素の力」とは、

これら消化酵素のことを指します。

 

説明した3つの消化酵素のほかに、セルラーゼと呼ばれる、

木綿やレーヨンのセルロース系繊維を分解する酵素も含まれています。

 

このセルラーゼには、汚れを落とす力はありませんが、

繊維に作用することで、

洗濯物の繊維の奥深くに入り込んでしまった汚れを

浮きやすくする働きがあります。

 体の隅々に栄養を届ける、代謝酵素

 

消化酵素のおかげで、

食べたものの栄養が吸収されやすい状態になりましたが、

これだけでは栄養が体内で活躍することはできません。

 

栄養が活躍できる場所へと届ける必要があるのです。

栄養素の種類によって、

活躍できる場所はそれぞれ異なってきます。

 

これらの栄養素を

正しい場所まで届けてくれるのが

消化酵素というわけです。

まさに体内の配送業者ですね。

 

消化酵素によって栄養が細胞へ運ばれると、

栄養は化学変化を起こして、

 

・血液・骨・皮膚・髪の毛を作る

・内臓を働かせる、免疫力を高める

・毒素を排出する

 

などの形へと変化します。

 

まとめ

酵素はタンパク質の一種で

消化や吸収のアシスタント

 

消化しやすくするための消化酵素

 

吸収しやすくしてくれるための代謝酵素

 

があると覚えていただければ

大丈夫でしょう!

 

これからもどんどん

酵素の知識を増やしていき

健康的な身体作りをしていきましょう!

 

www.blackdaiet777.com